かめかめ飼育日記別館

27692
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お返事ありがとうごいます - ちーたろー

2017/02/02 (Thu) 12:31:51

私もちーも元気です。
昨年に私、インフルとMRの予防接種して安心の冬越しです(笑)

ネットでいま話題の2020年に始まるらしいアカミミガメ登録の決まりごとなのですが、くららさまは詳しい情報はお持ちでしょうか?

もし準備が必要なら今から情報も集めようかと思っています。
来春のレプでの検診でも先生にお聞きしようかと…

あかみみさん増えて駆除されてしまうのでしょうね。
心無い飼い主のせいで可愛そうなことになりそうです。

アカミミ問題のこと - くらら

2017/02/02 (Thu) 20:34:34

ちーたろーさま

ちーちゃんともどもお元気そうでよかったです♪
アカミミのことですが、私の知る限りでは、現時点はまだ輸入もされている
状態で、規制後の登録方法など具体的なことは何も発表されていない
みたいですよ。飼育法と座敷亀飼育の目次ページにもリンクしてご案内
しておりますこちらのサイト↓
http://aquaturtlium.com/projects-of-countermeasures-against-red-eared-slider/
にはミドリガメ問題の経緯などが詳しく載っています。2015年時点
のものですが、参考になりますので、よろしければご一読ください。
登録の方法などを見ていると気が重くなりますが、アカミミは飼育されている
数が多いですから、実際はもっとシンプルになるのではないでしょうか?

人気のペット、犬や猫の事なら必要な情報も努力なく飼い主の耳に届きそう
ですが、カメは大多数の人にとって関心の対象ではないですから、話題にも
なりにくいですし、飼い主がよほど注意深くアンテナを張っていないと
うっかりしていたら、知らないうちに・・・というようなことにもなりかね
ませんよね。そうならないよう、今後飼育者同士でこまめに情報交換して
いきましょうね。レプの先生のようなその方面に通じた専門家の方から情報を
いただくことができれば助かりますね。
アカミミを家族としてかわいがる者として、たとえ微力でもアカミミさん達の
ために何かできることがあれば、という想いでいっぱいです。

P.S. 実は、ちょうどちーさんにご連絡したいことがあって
    メールを差し上げたら、戻ってきてしまいました。
    アドレスが変わったのかしら?

Re: お返事ありがとうごいます - ちーたろー

2017/02/20 (Mon) 17:15:56

すみません

後程PCからご連絡いたします。

ちょっと報告がてらの訪問 - ちーたろー

2017/01/30 (Mon) 10:13:02

ご無沙汰しすぎております。
くららさまお元気ですか?

先日木更津駅付近の弁財天に立ち寄ったら、お池にあかみみさんがいっぱい!この季節にも関わらず日向ぼっこしていました。
なんだかほっこりした一日でした。

さすが房総半島(笑)

思いがけないご訪問に大感激! - くらら

2017/01/30 (Mon) 20:34:00

ちーたろーさま

きょうは思いがけないご訪問、ありがとうございます。嬉しいです。
こちらこそすっかりご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

きょうは春を思わせるようなポカポカ陽気でしたね。気候が温暖な房総半島
ではそろそろ菜の花が咲き始める頃ですし、お池で冬眠中のカメさん達も
一足早く春の気配を感じ始めているのではないでしょうか?
立春ももうすぐ。今年も桜が咲く季節が待ち遠しいですね~

ここ数年はお池で見るアカミミさんの数もぐっと少なくなってきていますから
そういった意味でも、アカミミさんが沢山いる光景を見ると嬉しくて
ほっとした気持ちになりますよね。

西日本は明日から寒くなります。 - ポンカン

2017/01/10 (Tue) 20:27:22

西日本は寒くなるとの長期予報でしたが、3月並みの気温が続き、去年と同様、正月明けからの冬眠スタートとなりました。

冬眠まで色々と面倒で、まずは11月半ば、公園で小さな子供の「あの人!葉っぱ、拾ってる〜」の声を無視しながら、落ち葉を一枚一枚 選別しながら拾います。
心苦しいことに、道行く人から掃除をしていると勘違いされて、ねぎらいの言葉をかけられてしまいます。
タイミングが悪いと、綺麗に掃除された後で落ち葉が無かったり、定時より早く閉門されていて公園に入れなかったりで、何度も通うハメに‥‥
これらは毎年恒例の〈落ち葉拾いあるある〉となりました。

落ち葉の水替えもしながら12月末、水を増やせばそのうち寝る‥そう都合良くはいきません。アカミミが怖がりのため寝かしつけるのが少々、面倒なんです‥ が、今回は珍しくパニックにもならず、落ち着いていました。

寒くなったらササッとヒーターを入れたほうが気も楽かも? と考え始めています。

皆様、どのメーカーの設定℃のヒーターをお使いですか? また水替えの頻度はどのくらいですか?
END

Re: 西日本は明日から寒くなります。 - くらら

2017/01/13 (Fri) 21:57:51

ポンカンさま

これから大寒波がやってくるようですね。寒さが厳しくなってくると
冬眠中のカメさんのことがつい心配になって、ヒーターでぬくぬくと過ごさせて
やる方がよいのではという気持ちになりますよね。でも、亀は冬眠をするように
できている生き物。冬は冬眠するのが一番自然な状態なのですから、
冬眠させるのが本当は一番理想的ですよ。このHPの「亀の飼育法」の中の
「かめさんたちの冬支度3&4」という項目に、きょんもぐちゃんのパパ様が
冬眠中の亀さんの様子やお目覚めのタイミングなどについて詳しく紹介して
くださっていますが、それによると、たとえ外気温が低くなった時も落ち葉を
敷いていれば発酵熱で冬眠に適度な水温を保ってくれるようです。なので、
無事冬眠モードに入ってくれたのであれば、そのまま春まで静かに冬眠させて
あげてもよいのではないでしょうかね?

ご質問の「ヒーターについて」ですが、実はこの掲示板に私自身がヒーターに
ついて皆さんに質問しているスレッド(2015年2月20日)があります。
そこで、メーカーに関しては”ともくん様”が「メーカーは、ニッソーか
テトラがお勧めですね!GEXは、トラブルが心配なので使用は避けてます。」
と教えてくださっています。
温度設定に関しては、夏場と同じように餌を食べせるためには25度以上あれば
大丈夫だと思います。夏と同じように餌を与えるのなら、水替えは毎日する
のがよいのではないでしょうか。

冬眠中のカメさん達もヒーターでぬくぬく冬越し中のカメさん達もみんな
元気に冬を越して、暖かくなったらまたいっぱい楽しませてくれますように!

Re: Re: 西日本は明日から寒くなります。 - ポンカン

2017/01/15 (Sun) 18:19:20

ご返信、ありがとうございます。
水温10℃続きで水面にプカ〜と浮いていたクサガメも、この寒波でやっと落ち葉に潜ってくれました。

「落ち葉を入れたときは水カビが付かなかった」というのをどこかで知り、そういえば‥(*_*) 面倒ですが、毎年 落ち葉を入れるようになりました。

加温していた幼亀時は飼育ケースも小さく移動可能だったのですが、今や‥ コンセントの位置と数の問題も加温に踏み切れない理由の一つでもあります。
2月に入ったら早くもクサガメが目覚めます。まだまだ寒いです。今度、店に行った際はヒーターをアレコレと見ておこうと思います。

お目覚めが待ち遠しいですね。 - くらら

2017/01/15 (Sun) 20:25:02

ポンカンさま

この週末、大雪になった地域も多かったようで、寒さが厳しくなりましたね。
野生の亀さん達もビックリして水底に深~く潜ってしまったのではない
でしょうか。

なるほど!落ち葉には保温だけではなく、水カビを防止するという効果も
あったのですね。改めて自然の力ってすばらしいなぁと思います。毎年落ち葉を
拾って丁寧に冬越し準備をしてもらえるポンカンさんのお宅の亀さん達は
本当に幸せ者ですね~

ヒーターは冬越しのためだけではなく、体調を崩したり食欲が落ちたり
した時などに必要になることもありますから、いざという時のためにも
商品研究しておくのはよいことですね。
うちでも冬眠させていた頃、くもすけはやはり毎年決まって2月に
なるとお目覚めしていましたが、カメは気温からだけでなくきっと
光からも春を感じるのでしょうね。厳しい寒さはまだまだこれからですが、
陽射しの方はこれからどんどん春めいてきます。亀さん達のお目覚めが
待ち遠しいですね。

亀戸のお写真拝見しました - くろよん

2016/12/19 (Mon) 12:27:21

くららさま
こんにちは‼
新たにアップなさったお写真拝見しました‼
マンガのキャラクターみたいでとても可愛いですね‼
味のバリエーションも相当豊富なようですね‼

シンガポールに旅行してきました。亀さんは幸運の動物だそうで、
いろんなところにフィーチャーされてました
亀さんを頭に乗せている女の子がチャイナタウンのビジターセンターのキャラクターに
なっているのには驚きました。これはイラストというかマンガでした

あと、マリーナベイサンズの隣にある植物園、ガーデンズバイザベイの植物園にも、亀さんの石があり、
しっかり記念撮影しました。
やはり中華系の地域ではラッキーアニマルですね

今年もあっという間に年の瀬ですね
どうぞくららさん、皆さん、愛亀さんたちとよいお年をお迎えになりますように

世界中で愛される亀 - くらら

2016/12/20 (Tue) 13:06:19

くろよんさま

前から気になっていたハネカメの大判焼き、近くに行く用があったので
ちょっとだけ行列に並んで買ってみました。いろんな味があるので楽いです。

シンガポールをご旅行していらしたんですね。
旅先で亀を見つけると嬉しくて嬉しくて、おおはしゃぎしてしまいますよね。
以前ベトナムでもカメさんが大人気だったと伺いましたが、きっと由来は
同じなんでしょうね、しかし、亀が縁起の良い動物として尊重されているのは
どうやらアジアの国々に限らないようで、ヨーロッパでも亀はやっぱり長寿、
不変を象徴する縁起のよい生き物と考えられているそうですよ。さらに
イソップ物語の「うさぎとかめ」にもあるように勤勉や堅実さを象徴する
動物としても尊重されているんだそうですよ。
カメは国境を越え、世界中の人々から愛されている生き物なんですね。
そんな亀とご縁あって出会え、一緒に暮らしている私たちは本当に幸せだと
思います。

くろよんさんも亀ちゃんたちも、どうぞよいクリスマスと新年をお迎えくださいね。

くるたんのあくび - くろよん

2016/10/29 (Sat) 21:51:40

くららさま 皆さま

こんばんは‼随分気温も下がり、秋らしくなってきましたね
皆さま亀さんいかがお過ごしでしょうか?
くるたんのあくびの写真を見て癒されております♪
かめみちゃんのあくびに勝るとも劣らない感じですね!
最近よく思うのですが、亀さんのかわいいあくび顔は、鳥の雛に似ていて、やはり爬虫類から鳥類へと進化していったことを実感しております
先日から受診しているアンドレは、おかげさまで順調によくなっています。まだまだかかりますが、こつこつ頑張ります。
皆さまと愛亀さんお風邪などひかれませんように

Re: くるたんのあくび - くらら

2016/10/29 (Sat) 23:43:20

くろよんさま

楽しんでくださってありがとうございます。
臆病で警戒心が強いくるみでしたが、6年掛かって、やっとのことで
あくび顔を見せてくれました。亀も年齢とともに少しずつ成長し、変化する
ものなんだなと思います。
確かにそうですね!鳥の雛が大きな口を開けて餌をねだるときの顔に
似てますね。他にも、例えば亀が時折出す尿酸も鳥の糞によく似ていますし
亀を見ていると、一見全然違うように思える鳥類と爬虫類が実は近い関係に
あるということが実感できますね。
アンドレちゃん、順調によくなってきているようで本当によかったです。
これからも完治するまで根気よく治療を続けてあげてくださいね。
気温が下がってくるこの時期は人間も亀さん達も風邪をひきやすくなる
時ですから、お互い気を付けておきましょうね。

亀澤堂さん - くろよん

2016/10/01 (Sat) 19:21:20

くららさま
今日はかめかめのページが更新されていてとても嬉しく拝見しました。亀澤堂さんのカメさんのもなか、とてもかわいいですね‼食べるのが申し訳ない感じですね
今度東京に行くときは、是非行ってみたいです

先日ご報告しましたが、アンドレの病院通い続いています。焦らず長丁場でがんばります。本人は毎日の処置が本当に嫌らしく、凄いスピードで逃げようとします。
かわいそうですが、頑張ってもらうしかないです

アンドレちゃん&くろよんさん、がんばって! - くらら

2016/10/01 (Sat) 22:13:21

くろよんさま

もなかめ、すごく可愛いでしょ?
かめなお菓子って、見つけるとものすごく嬉しいけれど、食べるときは
勇気がいりますね。

アンドレちゃんもくろよんさんが決して嫌がらせをしているのではないことは
よーくわかってくれていると思いますが、逃げられると辛いですね。
かわいそうだけれど、よくなるためにがんばってもらいましょう。
アンドレちゃん&くろよんさん、がんばって!私も応援していますよ。

十年目 - 蝶野原鍬形

2016/09/20 (Tue) 15:06:38

 お久しぶりです。
 ミドリガメの時から飼育しているアカミミガメとキバラガメのハイブリットが、今月16日に我が家にやってきて丸十年を迎えました。最初は長さ4センチであった甲羅も今では15.5センチに成長し、雄のトレードマークである爪と尻尾も立派になりました。ただ、アカミミの特徴である首の横の赤紋がほとんど消えてしまったのが残念ですが。
 彼と過ごした十年間の間にミドリガメを取り巻く環境が大きく変わり、公園の池やペットショップでミドリガメやアカミミガメを見かけることは少なくなりましたが、十年間一緒にいてくれた彼には感謝の気持ちでいっぱいです。
 次の十年間にアカミミガメの扱いがどのようになるかは分かりませんが、今後も彼が元気にいてくれればいいと願っています。
 

Re: 十年目 - くらら

2016/09/21 (Wed) 13:09:08

蝶野原鍬形さま

アカミミとキバラのハイブリッド亀さんが10年の記念日を迎えられたんですね。
おめでとうございます。10歳の雄で15.5㎝とはなかなか立派に育ちましたね。

おっしゃるとおりアカミミを取り巻く環境はここ数年で激変しましたね。
お店で子亀を見ることはほとんどなくなりましたし、公園の池でも亀さん達が
日光浴する姿を見ることはぐっと少なくなってしまい、飼育者としては
寂しい限りです。今度どうなってゆくんだろうと不安も感じますが
心を込めて大切に亀さんを飼育している飼い主さん達とカメさんたちの今まで
どおりの暮らしがしっかりと守られますようにと願っています。
蝶野原さんのお宅のカメさん達、みなさんのお宅のカメさん達、そしてうちのくるみが
10年後も今と何ひとつ変わることなく、家族の一員として私達を楽しませ
元気に活躍してくれていますように。

近況報告です - くろよん

2016/09/16 (Fri) 18:10:26

くららさま 飼育仲間の皆さま

こんにちは!大変ご無沙汰しております。
ようやく猛暑もあと一息、皆さま、愛亀さんたち、お元気でお過ごしのことと思います。
うちのアンドレが、甲羅がぶよぶよするところがあったので2週間前に受診しました。すると、そのぶよぶよするところが壊死していまして、先生が悪いところを取り除き抗生剤のクリームを充填してくださいました。帰宅して全身確認するともう1か所同様の異変がみられたので見様見真似で悪いところを取り除きクリームを塗っておりました。2週間後にまた来てくださいとのことで、先ほど行ってきました。原因は、下から新たな甲羅が出てきているのに上の古い甲羅がはがれないのでその間が乾かずに壊死している、という感じです。先生は、虫歯のようなイメージ、とおっしゃていました。食欲や元気は変わりありません。ただ、数か月単位でこつこつ薬を塗り続けねばならないようで、下から新しい組織ができてそれが表面まで上がってくるまで続けることになります。2週間ごとに受診する感じです。
皆さんのご参考になればと思って共有させていただきました。
脱皮している甲羅は剥がしてやらないとね、と先生はおっしゃっていました。ところで、今日アンドレは体重を測っていただきました。2年前に入院したときから200グラムも増えており、1750グラムほどありました。父から引き取ったときは900グラムほどでしたのでほぼ倍増です。

Re: 近況報告です - くらら

2016/09/17 (Sat) 12:51:38

くろよんさま

こちらこそ、大変ごぶさたしております。
近況報告とアンドレちゃんの貴重な体験談を分かち合ってくださりありがとう
ございます。甲羅の異常、早く見つけてあげられてほんとうによかったですね。

実は私も甲羅の脱皮のことでは頭を悩ませたことがあります。くるみは
アカミミですからだいたい毎年秋の初めに一皮ぺろりと全体が剥けるの
ですが、そのとき、背中の真ん中が最後まで残ってしまってなかなか
きれいに剥けてくれませんでした。背中の真ん中の甲羅だけがなぜか
残ってしまいます。一番高い部分なのでもしかしたら水が浅すぎるからでは
ないだろうか思って、水を今までより深く(甲羅全部が水に浸かるくらい)
入れるよう心がけてみたら、やはり翌年からは背中の高い部分も早く
きれいに剥けるようになりました。
そんな経験から甲羅の脱皮には水にしっかり浸かることと日光浴して
甲羅をじゅうぶんに乾かすこと、このふたつの繰り返しとバランスがとても
大事なような気がしています。

2年間で200も体重が増えたなんて、アンドレちゃんは今まさに
成長期の真っ最中ですね!これまで産卵に費やしていたエネルギーを成長
の方に回せるようになったのかもしれませんね。成長とともに新陳代謝も
促されていることでしょうから甲羅もきっとすぐにきれいになると思います。
お薬治療は大変ですが、どうか根気強く続けてあげてくださいね。

Re: 近況報告です - くろよん

2016/09/19 (Mon) 18:21:10

くららさま
いつも暖かい応援のお言葉、感謝です‼
ありがとうございます‼
おかげさまで食欲や元気はいつも通りありますが、
毎朝傷口をシャワーで流して前日塗ったクリームを歯ブラシで取り除き、新たにクリームを塗るのですが、痛いらしく、抱えあげて風呂場に向かい出すと暴れだします。
年を重ねると我が強くなるのか、昔はすべて私にされるままだったアンドレが少し前から、嫌なものは嫌なのよ‼といった感じですごく嫌な気持ちを全面に出すようになりまして、まるで人間のようです(爆)

Re: 近況報告です - くらら

2016/09/20 (Tue) 09:27:00

くろよんさま

くろよんさんに抱っこされてお風呂場に向かうと嫌なお薬の時間が来るとわかる
のでしょうね。甲羅を触られるのは亀はみんな大嫌いですよ。

されるままだったかつてのアンドレちゃんんも従順でかわいいですが
それに劣らず、我が強くなって気持ちをはっきりと表現するようになった
今のアンドレちゃんもかわいいです。人間らしくなったのは、2年前に病気をした
ことでくろよんさんとの心の距離が縮まったからかもしれませんね。
お薬治療はまた辛いことですが、それを乗り越えると、きっとさらに絆が
深まって、アンドレちゃんのことが一段とかわいくなりますよ。それを楽しみに
しながら、がんばってくださいね。

ご無沙汰しています。 - 来楽 URL

2016/07/25 (Mon) 22:13:42

うちの愛萌子さんの産卵が始まりました。
この冬にしっかり冬眠したからなのか、今年は暑くなるのが早かったからなのか、産卵をし始めて数年たったからなのか、産卵の時期が例年より早いです。
おまけに毎日数個ずつ産むので、まだ産み始めて1週間しかたってないのですが、すでに17個の卵を産みました。
ただ、16個目と17個目の卵は、1cm~2cmくらいの小さい卵でしたが…。

今までだと、8月中旬まで産卵が続いていたのですが、今年は早く産卵が終わるのかなぁとか思っています。
いったい何個の卵を産むのか、今年が今までの最高数をすでに記録してしまったので、微妙に気になるところです。

後、卵を産みだしてから、餌もしっかり食べるのですが、そのあと暴れていて、変な音が出たと思ったら、食べたものを吐いていました。
初めてそういう状態を見たので、ちょっと心配になりましたが、皆さんのところの亀さんたちはそういうことはありますか?

今年は、水槽を脱走して、台所の床などをホリホリする行動をかなりしていたので、産卵もある意味順調なのだと思いますが…。

また、その後の経過をお知らせしますね。

Re: ご無沙汰しています。 - くらら

2016/07/25 (Mon) 23:58:56

来楽さま

産卵活動を始めていた愛萌子さん、いよいよ産卵が始まったのですね。
全部で17個とは凄いですね。たくさん産むようになったのはたぶん成長して
おとなになったからですよ。これからまた新しい卵ができて、この夏は
最高記録がまだまだ更新されそうですね。
愛萌子さんと一緒で、うちのくるみも先週やっと産卵しました。
くるみはいつも2~3個しか産まないので、きっとたくさん産まない
タイプなんだろうと思っていたら、今回一度に12個も産んで驚きました。
これまで少ししか産まなかったのは、まだ幼かったからのようです。
おとなになってくると、だんだんたくさん産めるようになってくるのですね。

食べた餌を全部吐き出すというのは、特にアカミミガメには珍しくなく、一度に
たくさん食べすぎた時などによくあります。吐き出したあと、それをまた必死に
なって拾って全部食べ尽くしていませんでしたか?
本当はどうなのかわかりませんが、もしかしたら餌の奪い合いが激しい野生下で
生き抜くための術なのかもしれません。とりあえず餌を口に入れられるだけ
いっぱい詰め込んで、それを他のカメがいない場所で吐き出してゆっくり
食べるのではないでしょうかね。

Re: ご無沙汰しています。 - 来楽 URL

2016/07/26 (Tue) 20:27:32

なるほど。
ただ、愛萌子は吐き出したものは食べませんでした。
その中で暴れてました。
卵があるとやっぱりフンがしにくいんですかね。
フンをするときは、なぜかバシャバシャと暴れる感じになってからしている感じです。
水槽の水を外に飛ばすくらいに勢いよくバシャバシャしてます。

愛萌子は、推定ですけど、今年の7月14日で8歳になりました。
亀は何歳くらいで大人になるんだろうって思うのですが…。
卵を産みだしたのは4歳くらいで、今年で4回目です。
ただ、1年おきに産む数が多いと少ないを繰り返してます。
そういうこともあるんですかねぇ。

まだまだ亀のことでもわからないことがたくさんあるなぁとつくづく思うこの頃です。

Re: ご無沙汰しています。 - くらら

2016/07/26 (Tue) 23:18:20

来楽さま

卵を持っていると糞がしにくいというのは確かにあるかもしれませんね。
たぶん卵が邪魔をしてしまうのでしょうね。

満8歳の愛萌子さんは6月に満6歳になったくるみより2つお姉さんですね。
亀は冬眠をするしないなど飼育環境によって成長スピードが大きく変わり
ますので、おとなになったかどうかは一概に生まれてからの年数だけで
決めることはできないようです。くるみは初産卵が3歳でしたが、たぶん
これは最も早くて、10歳以上になって産卵を始める亀もわりと多いよう
ですよ。4歳で初産卵した愛萌子さんもかなり成長が早かった方だと思います。
卵の数は年齢を重ねると毎年増え続けるというものでもなく、そのときの
体調によっても違いますし、その年の気候によっても傾向のようなものが
あって、気温が高めの年はたくさん産む亀が多くなる傾向があるようです。
確かに亀には謎が多いですね。そういう所はまた魅力にもなっているのかも
と思います。

Re: ご無沙汰しています。 - くろよん

2016/07/29 (Fri) 17:10:38

来楽さま くららさま 産卵期を迎えた亀さんをご家族にお持ちの皆様

酷暑の折、皆様の愛亀さんたちの産卵のご様子を伺い、
本当に色んなパターンがあるのだなと感じ入っております。
くるたんの産卵日記もとても勉強になりました
愛萌子ちゃん、くるみちゃんをはじめ、産卵期を迎えた♀カメさんたちが無事に元気に産卵期を過ごされますように、陰ながら応援しております

応援ありがとうございます。 - くらら

2016/07/29 (Fri) 20:33:10

くろよんさま

夏がやってきて、くろよんさんのお宅でも亀さん達がみんなそれぞれに
元気に大活躍して、お家の中が賑やかで楽しいでしょうね。
産卵の応援ありがとうございます。くるみの産卵は4年目を迎えますが、
やっとのことで彼女独自のパターンみたいなものが、なんとなく掴めてきた
ような気がしています。産卵の仕方にも個性があるのは本当におもしろい
なぁと思います。
今年の産卵シーズンもピークの時期となりましたが、産卵期を迎えた
カメさん達がみんな無事に産卵を終え、よい秋を迎えることができますように。
飼い主さんたちにもがんばっていただきたいですね。


イシガメ - ゼニ子の飼い主

2016/07/05 (Tue) 22:50:56

日曜日、「NHKダーウィンが来た」でイシガメの話題を放映していましたが、みなさん見ましたか?たくましく生きるイシガメですが、食べられた時にはさすがにかわいそうでした。

見ましたよ! - くらら

2016/07/07 (Thu) 00:43:15

ゼニ子ちゃんの飼い主さま

お久しぶりです。ゼニ子ちゃんもお元気ですか?
その番組、私も見ましたよ!繊細で弱そうに思うイシガメが、意外にも
強く生きている姿は感動でしたね。でも、追跡していたイシガメがアライグマ
に食べられてしまった場面には目を背けたくなりました。ショックでしたね。
この前くるみを産卵のための穴掘りに連れて行ったらちょっと油断していた
隙に黒猫に目をつけられてしまって、あれを見た直後だっただけに怖く
なりました。自然の世界には危険がいっぱい潜んでいることを実感しました。
イシガメが森や畑に行ってリクガメみたいに木の実を拾ったりトマトを
採ったりして食べている姿にはすごく驚きました。野生ではヌマガメも
あんな風に陸で餌を採って食べているんですね。

Re: イシガメ - くろよん

2016/07/07 (Thu) 19:05:10

ゼニ子ちゃんの飼い主さま、くららさま
こんにちは‼
私も観ました‼イシガメさんと里山との濃い関係、
初めて知りました。トマトにかぶりついたり、お魚を食べたり、
逞しくワイルドな生きざま、ビニルハウスに産卵したり畑の作物を食べたりするのが住民の方々にとっては当たり前のことだということ、あとアライグマのこと、本当に色々初めて知りました。
食べられてるとこはショッキングでしたが、、、
ダーウィンが来たでは、以前オサガメさんの回があり録画しました。今回も録画しました。
イシガメさんが絶滅しないよう願うばかりです

Re: イシガメ - くらら

2016/07/07 (Thu) 22:52:23

くろよんさま

ニホンイシガメは古くから日本の自然の中にいた亀ですからいつまでも大切に
守られて欲しいですよね。そう思っていた矢先、今日は「所さん!大変ですよ」
を見ていたら、そのニホンイシガメが乱獲され中国に密輸されているというのを
やっていて、見て悲しい気持ちになりました。
中国ではニホンイシガメの黄金色の甲羅が縁起がよいとペットとして大人気で
高値が付くそうで、そのためにここ数年、日本にいるイシガメは激減して
いるんだそうです。イシガメ激減の原因はミシシッピアカミミガメだけ
ではないのですね。
さらに、亀が健康食材として昔から食べられている中国では近年、アジア各地
原産の貴重な亀が食用として乱獲され密輸されているという事実もある
らしくて、人間がレストランでカメ料理を美味しそうに食べている場面は
カメを家族にしている私にはあまりにも衝撃が大きすぎて、アライグマに
食べられたシーン以上に、とても直視できませんでした。



Re: イシガメ - くろよん

2016/07/09 (Sat) 10:55:16

くららさま

レスありがとうございます。
所さん、大変ですよ、録画しておりましたが、
お話しを聞いて、観る気がなくなりました。
イシガメさんを乱獲していっていると聞いて
本当に驚きました。
亀料理をおいしそうに食べているというシーン、
どんなに衝撃的だったろうと思います。
少し落ち着いたら観てみようと思いますが
私もショックを受けると思います。

Re: イシガメ - くらら

2016/07/10 (Sun) 10:38:24

くろよんさま

先日の「所さん!大変ですよ」は亀がテーマだというので、皆さんにも
案内しておこうかなと思いながら、「カメがお金になる」とあったので
亀の愛好者にショックな内容であることが容易に想像できたので案内
しなかったのですが、それで正解だったと思いました。特にレストランの
シーンはあまりにもキツすぎでした。番組を見た後、市場で売られていた
カメさん達の愛らしい顔やレストランのシーンが何度も何度も頭に浮かんで
来て、どんよ暗い気持ちに。客観的に見たら中国でカメ料理が食べられるのは
日本でスッポン料理が食べられるのと同じでしょうし、事実に目を背ける
のはよくないのかもしれませんが、そうは言っても家族としてかわいがっている
動物を食べている場面を見るのは精神的によくありませんよ。



Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.